健保からのお知らせ

2022/06/30

令和4年度 被扶養者確認調査について

当健康保険組合では、厚生労働省の指導等により、被扶養者の資格確認調査を実施しております。(配偶者は4年に一度、配偶者以外の続柄の22歳以上の方は毎年、行っています。)

 被扶養者の削除届出漏れ等、本来扶養から外れる方が認定されたままになっていますと、保険給付費やすべての拠出金等の支払いに影響を及ぼし、皆様の保険料率の増加につながります。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 個人番号を使用した情報連携制度が本格的に始まり、今年度は事前に対象者の令和4年度所得証明書の内容および日本年金機構からの公的年金の情報を確認のうえ、調書をお送りしています。

 調査対象となっている被扶養者がいる被保険者様は、「健康保険被扶養者確認調書」がお手元に届きましたら、同封されている書類をよくお読みいただき、引き続き被扶養者要件を満たす場合は、調書に必要事項を記入のうえ、勤務先健康保険業務担当部署へご提出ください。 添付書類が必要な場合は、それぞれの調書に予め記載しています。添付していただいた証明書類等は返却できませんので、必要に応じてコピーを添付してください。

 被扶養者要件を満たさない場合は、削除の手続きが必要です。

 本年の提出期限は8月1日(月)です。

 特別な事情なく期限までに書類の提出がない場合、健康保険法施行規則第50条7項「検認又は更新を行った場合において、その検認又は更新を受けない被保険者証は、無効とする」により、健康保険被保険者証は無効になりますのでご注意ください。

 

 本調査のご提出先・お問い合わせ先は、お勤め先の担当者ですので、よろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ