特定保健指導

特定保健指導とは?

イラスト

特定健診を受けっぱなしにせず、生活習慣を改善し、より健康な体を皆さんで目指しましょう!!


特定健診の結果、メダボリックシンドローム(内臓肥満に高血圧・高血糖・脂質代謝異常が組み合わさることにより、心臓病や脳卒中などになりやすい状態)であり、生活習慣の改善により予防効果が期待できる方に対して「特定保健指導」が行われます。

リスクの程度に応じて、「動機付け支援」「積極的支援」にグループ分けされます。


図:積極的支援と動機付け支援


積極的支援 動機付け支援
初回面談:30分の個別面談

継続支援:電話・アプリ等で3か月以上継続的にフォローを行います。

評価確認:身体の状況や生活習慣の変化などを相談員と一緒に評価します。
初回面談:30分の個別面談

評価確認:身体の状況や生活習慣の変化などを相談員と一緒に評価します。

特定保健指導ってどんなことをするのかな・・・・・

イラスト

ご安心ください!!
健康づくりのプロがあなたをサポートします!!

ポイント1

特定保健指導は何のため?
→ 受診する状態や病気になる前に、生活習慣病を見直すことが目的です!!

「今は忙しくて・・・」「まだ大丈夫・・・」と先延ばしにしていると心臓病や脳卒中などを発病!ということになりかねません。

ポイント2

主役はあなた!!

保健指導は健康づくりの専門家(保健師・管理栄養士)があなたの健康づくりをサポート!

あなたの生活習慣に合った、無理のない継続可能な方法を一緒に考えます。

(例:毎日体重を測定する。食べる順番をサラダからにする等・・・・)

お説教や押し付けはしませんのでご安心を!

ポイント3

チャンスを無駄にしないで!

保健指導は日ごろの生活習慣を見直すチャンスです。無料で専門家からあなたに合ったアドバイスを受けることができます。

積極的支援・動機付け支援の対象となった方には、順次、健康保険組合からお知らせをいたします。
対象の方は、この機会に特定保健指導を受け、健康で生き生きとした生活を続けられるようにしましょう☆


特定保健指導は、「高齢者の医療の確保に関する法律」により健康保険組合に実施義務があります。希望制ではなく、法定事業であるため、対象になった方は必ず受けていただくようお願い致します。

ペナルティ… 特定保健指導実施率が国の基準より低い場合、皆様の保険料が上がってしまう可能性があります。

問い合わせ先

お問い合わせは健康センターへ

メールでのお問い合わせ

このページのトップへ